記事検索
 

2008年08月10日

【映画】宮廷画家ゴヤは見た

0808blog01.jpg

0808blog02.jpg【あらすじ】
1792年、その才能が高く評価され、スペインを統治していた国王や王妃の宮廷画家としての地位を持ったゴヤの46歳からの約20年間にあったエポックを集約しています。
異教徒審判、ナポレオン率いるフランス軍の進撃、スペインの独立戦争、歴史の中で激変する動乱の時代に生きた狡猾な宗教政治家・ロレンゾと、桁外れな美しさと神秘性故に身のすくむような数奇な運命をたどる母子、イネスとアリシアがゴヤと関わりつつ織りなす、愛と感動の一大スペクタクルドラマ。

■製  作             Goya's ghosts Production
■プロデューサー        ソール・ゼインツ
■監  督              ミロス・フォアマン
■主  演             ハビエル・バルデム、ナタリー・ポートマン
■出  演             ステレン・スカースガード
■ライセンサー          Hanway Films
■国内ディストリビューター  ベルテック(株)坪井一高
■国内プロデューサー     レイエス由利子

【出演者の紹介】
0808blog03.jpgJavier Bardem(ハビエル・バルデム)
1969年3月1日スペイン領カナリー諸島生まれ、39歳独身。映画一家に生まれ6歳から俳優として活躍。10歳代ではTVタレントとしても活躍また、ラクビーのスペイン国立チームの選手としても活躍した。本年度「ノーカントリー」でゴールデングローブ賞助演男優賞、アカデミー賞でも作品賞および助演男優賞を受賞。


0808blog04.jpgNatarie Portman(ナタリー・ポートマン)
1981年6月9日、イスラエル・エルサレム生まれ。ニューヨーク育ち。94年11才の時に「レオン」にて鮮烈なデビュー。03年ハーバード大学を平均90点以上のオールAで卒業。「スターウォーズ」シリーズではパドメを演じる。04年「クローサー」でゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞。


少し先になりますが、2008年10月公開予定の映画ですexclamation
是非!鑑賞してみてくださいるんるん

ペン by M★Mぴかぴか(新しい)
posted by 広島スペイン協会 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(1) | スペインの文化(映画/音楽/書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「宮廷画家ゴヤは見た」映画予告動画。
Excerpt: こんにちは、MOSSです。10月4日公開の新作映画「宮廷画家ゴヤは見た」の映画予告動画。タイトルからして、重厚な歴史的なドラマを思わせます。ナタリー・ポートマンが出演している作品です。芸術の秋にぴ..
Weblog: 映画 感想ブログ「映画はやっぱレンタル派。」
Tracked: 2008-09-30 08:40