記事検索
 

2007年02月05日

スペインタイル教室「ラ・コリエンテ」のご案内

広島スペイン協会では文化事業の一環として各種教室を運営しています。
ここではスペインタイル絵付け教室のご紹介をさせていただきます。


スペインタイルとは
スペインのバレンシア地方やアンダルシア地方で、
建物や公園など、いたるところにはめ込まれているスペインタイル。
スペインのタイル文化は7世紀にイスラム教徒によってもたらされたもの。
イスラムの幾何学模様やアラベスク模様と、
スペイン独自の色鮮やかなデザインが融合した、
独特のテイストを持つアートです。
スペインタイルは建築資材から発展していったものですが、
現在では生活のあらゆるシーンで活用されています。
例えば、家具、飾り皿、時計、表札、鏡、鍋敷きなど
私たちの生活に溶け込み愛され続けています。



講師紹介
青木 美恵(あおき みえ)
スペインタイル絵付け工房 La Corriente主宰
広島スペイン協会理事
アーバンプロデュース椛纒\取締役
ピンチョスを食べる会主宰

2004年4月 スペインタイルアート工房・通年コース卒業
2004年9月 スペインタイル絵付け工房 La Corriente開講
2005年4月 中国新聞カルチャー教室にて、
        スペインタイル絵付け教室開講



講座のご案内
・完全予約制
・不定期開講(ご希望日・時間をお知らせください)
・体験コース(何度でも受講可)
・専門コース(現在の開講予定はありません)
・受講料 4200円/回(フレーム代、部品代は含まず)
 ※ただし、広島スペイン協会会員の場合、
 初回は3780円、次回からは4000円で受講できます。


教室についての詳細はコチラへ
La Corriente

posted by 広島スペイン協会 at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | スペインタイル教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペインタオル教室をご紹介下さい。
Posted by 新下 愛弓 at 2011年06月19日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック