記事検索
 

2008年03月17日

【音楽】CHAMBAO 『Pokito a Poko』

chambo.jpg

CHAMBAOはスペインの売れっ子ミュージシャンです。
もちろん私も大好きです。
現地のラジオでもよく流れていました。
テレビでアンダルシア州のCMにも使われていました。

 CHAMBAOに関するお話としましては、バルサに、クルイベル(クライファート)という名のオランダ代表のFWがいました。バルサにロナウジーニョが入団するまでエースとして活躍していました。(今は移籍していません)
彼はバルセロナのレストランのオーナーもしていました。そのレストランのオープンパーティーで“CHAMBAO”が演奏していました。パーティーには、ライカールト、ラウル、ロナウド などなど、サッカー界の超一流選手も出席していたそうです。
 残念ながら、私は出席できませんでした・・・
そこで、レストランで働いていた友達に“CHAMBAOのライブ”の様子を尋ねると、なぜか彼はパーティーに出席していたサッカー選手の話を熱く語りはじめます。CHAMBAOのことは、「かっこよかった」の一言で終わります・・・

私は、きれいな海岸のレストランで、CHAMBAOを生できけたらどんなに良いだろうと妄想している今日この頃です。

記事投稿 : 岩崎弥太郎
posted by 広島スペイン協会 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(1) | スペインの文化(映画/音楽/書籍) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Chambao チャンバオ
Excerpt: Chambao、大好きです。 友人が作ってくれたCDに入っていて、それ以来すっかり虜。 スペイン語、まだまだ全然駄目だから、 曲を聴いても...
Weblog: epiphany
Tracked: 2008-10-27 12:25